スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての旅行[湯河原温泉 阿しか里/御殿場プレミアム・アウトレット]旅行記 後編 



湯河原温泉 阿しか里 旅行記後編です。
帰りに御殿場プレミアム・アウトレットに寄ったので、こちらについても書きました。

⇒前編はこちら

th_IMG_8013.jpg
旅館のロビーでおすわり



まったりした後は待望の夕食!!!!
懐石です〜❤

こちらのお宿、夕食も朝食も赤ちゃん連れにはありがたい部屋食です。
周りの目を気にせずゆっくり楽しむことができました。

まずは前菜!!

th_IMG_8018.jpg

をほほほほほ〜!!

そして目にも美しいお料理たち。

th_IMG_8031.jpg
たけのこ!!!!!

th_IMG_8020.jpg
ひらめ!!!!!

th_IMG_8029.jpg
コレなんだったか忘れたけどおいしかったの…。

そしてお刺身についてた葉っぱで遊ばれる赤子www

どろ
どろん

どろん
やめてください…(From赤子)

部屋食だと思ってやりたい放題…。

仲居さんも親切で、ペースを見てお料理を出してくれました!

おいしかったんですけど、メニューもう忘れてます…。
途中から食べるのに夢中で写真撮るのも忘れてるし。

次回からはちゃんと記録とっておかねば。

さて、ゆっくりお食事をいただいた後、旦那が内風呂に赤子を入れてくれました。
もちろんベビーシャンプーもありました。

お部屋に子ども用布団もあり、寝かせてみましたが…。

th_IMG_8046.jpg

結局は旦那と私の布団をくっつけて川の字で寝ましたww

枕が変わると泣いちゃうかなーと思ったけどけっこう平気だった赤子。
わりとしっかり睡眠をとることができました。

そして遅めに起きた後は、これまたお楽しみな朝食です!!

th_IMG_8051.jpg

お魚も卵もおいしかった〜〜❤

わたし、旅館の朝食大好きなんです!!!
時には夜の豪華なごはんより、朝ごはんの方が楽しみなくらい。

もちろん、大満足の朝ごはんでした。


この日はあいにくの雨模様だったため、ごはんの後は11時のレイトチェックアウトぎりぎりまでお部屋でのんびりさせてもらいました。

当日は史上最高に子どもが多かったそうです。
そしてうちの娘が最年少だったそうな…。

確かにチェックアウトの時間のロビーは全員子ども連れ。
でも、騒音など不快に感じたことはありませんでした。

食事もお風呂も良く、ゆったりと快適に過ごす事ができました。

【補足】
8月に露天風呂付きのお部屋が新しくオープンしたようです。
マタニティ宿泊プランもありますね〜。



さて、旅館を後にしてどこに…と迷いましたがけっこうな雨脚。
仕方ないので御殿場プレミアム・アウトレットへ。

ベビーだとBonpoint、プチバトー、ミキハウスなどのショップがあります。
勢いでプチバトーのタンクロンパース買いましたw
(そんなに安くなってなかったけど…)

こちら、やはり雨だとけっこう苦しいです。
ひさしもありますがオープンエアーの場所が多く、傘がないと移動できません。

わたしたちが着いた頃には、雨が小降りになっていたのでいろいろ見て回ることができましたが、本降りだったら早々に退散してたと思います。

それに休日はパーク&ライドで駐車場からバスに乗ってモールまで行くんですが、バスに乗るのも雨だと大変。
ベビーカーと大量の荷物に傘で、周囲にも迷惑がかかっちゃいます。

ベビー連れの旅行、雨だと3倍くらい大変です。
ぜったい濡れるし…。

2日目はアウトレットだけしか行かず、そのままゆっくり新東名で帰宅しました。

赤ちゃん連れの旅行でのポイントは、やはりゆったりゆっくりと予定を組むことだと思います。

あれもこれも…と思っても移動ひとつするのにも大人だけの旅行のようにスムーズには行かないし、バタバタした旅行は赤ちゃんにとってもストレスだと思います。

まだ赤ちゃんが小さくていろいろ理解することができないうちは、はっきり言って大人が楽しむための旅です。

つき合ってくれている赤ちゃんには、できるだけ負担をかけたくありませんよね。

できるだけゆったりと、無理をしない予定で旅行を楽しんでください。

あとは、旅館やホテルに泊まる前に、実家や友人のお家など気楽な場所で自宅以外でのお泊まりを経験しておくのが良いと思います。

場所が変わると興奮していつものように行かないことも多々ありますので。


初めての子育てで日々緊張しっぱなしの方も多いと思います。
また、何も分からない赤ちゃんを連れての旅行に罪悪感を感じる方もいると思います。

でも、育児がんばってて、正直めちゃめちゃ疲れてますよね。

たまには自宅を離れて非日常の中、自分へのご褒美でゆっくりすることを考えてもいいんじゃないでしょうか。

お母さんが楽しそうにしているのって、赤ちゃんにも伝わると思いますよ〜。

※赤ちゃんの性質によっては余計疲れちゃうかもしれませんが…


人気ブログランキングへ


ブログランキングならblogram
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kodomomonomono.blog.fc2.com/tb.php/31-9c974f3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。