スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療いろいろ[病院選びのポイント]前編 



最近本当に不妊治療をしている人が増えています。
私の周りにもびっくりするくらいたくさんいます。

私も、まさか自分に子どもができないなんて考えたこともありませんでした。

今回は本格的な不妊治療の入り口であり最も重要である、病院選びについて触れたいと思います。

th_IMG_5104.jpg
母さんがんばったよ。


結婚生活が2年続いて自然に子どもを授からなければ、不妊を考えるタイミングだと言われています。
私の場合結婚が30代になってからだったので、焦る気持ちもあり結婚後2年ですぐに通院を開始しました。

病院選び、ほんっっっっっとうに大切です。
声を大にして言いたいです。

以下、私の経験から病院選びのポイントをまとめてみました。

---------------------------------------
【病院選びのポイント】
1.不妊専門の治療を行っている

2.不妊治療の臨床例(体外受精の実施数など)が多い

3.始めから男性の検査も平行して実施する

4.最新鋭の医療機器を導入している

5.毎日でも通院できる場所にある

6.患者のプライバシーが守られる環境がある
---------------------------------------


加齢による卵子の劣化という言葉をニュースでも最近よく耳にしますが、残念ながら事実です。
妊娠率は、35歳を超えた当たりからグッと低下します。

赤ちゃんが欲しいならば、治療を早く始めるにこしたことはありません。
そして、始めから良い病院にかかり、無駄に時間とお金を使わないようにして欲しいと思います。

th_IMG_5073.jpg
産まれたて❤

次回、それぞれのポイントについて自分や周りの体験も交えつつ記載します。



人気ブログランキングへ


ブログランキングならblogram

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kodomomonomono.blog.fc2.com/tb.php/25-76854d20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。